UA-28511373-1

ロッドに関する良くあるご質問

渓流ベイト・本流ベイト・ベイトロッドメーカーFishman(フィッシュマン)Beamsビームス

head_qa.jpg

menu_home.gifmenu_home.gifmenu_510.gifmenu_510.gifmenu_sierra52.gifmenu_sierra52.gifmenu_7ft.gifmenu_7ft.gifmenu_comodo1.gifmenu_comodo1.gifmenu_riplout78.gifmenu_riplout78.gifmenu_marino8M.gifmenu_marino8M.gifmenu_710.gifmenu_710.gifmenu_89.gifmenu_89.gifmenu_movie.gifmenu_movie.gifmenu_gallery.gifmenu_gallery.gifmenu_qa.gifmenu_qa.gif

bn_qa.gif

各シリーズごとに良くあるご質問をまとめてみましたので、ご検討されてる方がいらっしゃいましたら参考にしてください

head.jpg

sierra5.2ULに関するご質問
Q:何故ベイトロッドなんですか?
ピンスポットに入るならばどちらでもかまわないでしょう。ただオーバーハング下にルアーをすべり込まるとき、加速は相当なもの。そのスピードを制御するとしたら・・・。または対岸のストラクチャー際撃ちでもサミングしやすいのは?もちろんベイトリールです。後はアプローチしやすいロッドの問題だけ。それはビームスで解消できました。
Q:やっぱりバックラッシュが怖い
ベイトリールの構造上、バックラッシュは避けられません。なのでビームスではしずらい設計になってます。それはバットから先端部までのパワーの伝達方法。普通にキャストするだけで、ロッド全体でがパワーを溜めてルアーを放出するので、バックラッシュしずらいのです。慣れてくればシーズン通してほとんどバックラッシュしないユーザーさんも沢山います。
Q:素材は何ですか?
2016.6以降はフルカーボンです。
Q:本当にピンに決まりますか?
決まります。もちろん練習は必要ですがわずかな力で曲がり、適度な反発によりルアーを素早く送り出します。その際の力加減を腕が記憶しはじめたら何度も同じポイントに打てるようになります。開発者を含め全国のユーザー様はかなりの本数を所有し、様々なロッドを経てこられた方も納得のアキュラシーです。
Q:柔らかそうだけどトゥイッチもできますか?
もちろん問題ありません。適度に柔らかで、適度な張りがあります。粘っこくシャキッとしてる感もあるという不思議なロッドなのです。
VENDAVALに関するご質問
Q:100m飛びません
飛ばない方は様々な理由が考えられます。
●まずはメカニカルブレーキ。
開始時は
・遠心ブレーキを1個on
・最初にコンクエストハンドル側のメカブレーキをフルロック からゆったり落ちるくらいにする。
・外側のパームカップブレーキをminとmaxの真ん中
あたりから開始し、外側のカップブレーキを徐々にminに振っていき、バックラッシュしないようならハンドル側のメカブレーキも徐々に開放していきます。
●投げ方
テイクバックから頭上の時点で(オーバーキャストの場合)たっぷり曲がっていなければ、ずば抜けた飛距離は稼げません。なので最初はサイドスローやスリークォーター、または頭上で円を描くキャストで遠心パワーを溜め、リリース時寸前にはロッドがUの字になるくらい曲がっているのが理想です。
●オイル
差しすぎると逆にピーキーになります。その場合は全て拭き取り、ベアリングには細い注射器の先から、ほんのすこしだけ回っていれば十分です。
●カスタムパーツ
ヘッジホッグスタジオさんというカスタムショップさんページにFishman特設ページが解説しております。そちらで飛ばすためのパーツをお勧めしていますのでご参考に。
http://www.hedgehog-studio.com/product-list/578
7.10MHに関する良くあるご質問
Q:幅広いルアーウェイトですね。
幅の広さがコンセプトではないので、副産物でした。しかし結果5cmのヘビーシンキングミノーや2オンスビッグベイトもストレスなく投げれます。キャストして気持ちの良いウェイトは12g~40gでしょうか。
Q:素材は何ですか?
カーボンとグラスのコンポジットです。
Q:スピニングにできますか?
申し訳ありません。今は量産化し難しくなってしまいました。