UA-28511373-1

Beams(ビームス) 7ft L/7.6ft L

渓流ベイト・本流ベイト・ベイトロッドメーカーFishman(フィッシュマン)Beamsビームス

本流ベイトロッド・汽水ベイトロッド、湖ベイトロッド

menu_home.gifmenu_home.gifmenu_510.gifmenu_510.gifmenu_sierra52.gifmenu_sierra52.gifmenu_7ft.gifmenu_7ft.gifmenu_comodo1.gifmenu_comodo1.gifmenu_riplout78.gifmenu_riplout78.gifmenu_marino8M.gifmenu_marino8M.gifmenu_710.gifmenu_710.gifmenu_89.gifmenu_89.gifmenu_movie.gifmenu_movie.gifmenu_gallery.gifmenu_gallery.gifmenu_qa.gifmenu_qa.gif

本流、止水、汽水、海と場所を選ばないベイトロッド。4軸カーボンを採用しているが、強いパワーは求めず「しなやかさ」を基本に設計した。カーボンの4軸でありながら、ウルトラライトロッドのようにグニャリと曲がるが、早すぎず遅すぎない収束がトップウォータープラグの操作もイージーにし、飛距離という付加価値も付いた。軽く振るだけで力強く振りかぶったようにバット部の上から曲がるのでスムーズにルアーへパワー伝達が可能になり、バックラッシュが激減する。そしてその曲がりから早い収束へのメカニズムが、圧倒的な飛距離と驚愕アキュラシーを実現。近年全国の7Lシリーズアングラー達はメーター近い魚も捕獲中。30mオーバーのディスタンスが正確に狙えるということは、手強いランカーキャッチへの近道か。

bn_7ft.gif

※廃盤商品です。

レングス:7.0ftL/7.6ftL
マテリアル:4軸カーボン
自重:7.0L/156g 7.6L/159g
ガイド:チタンKガイド
センター繋ぎの2ピース
ルアーウェイト:6-24g ライン:4-16lb 販売価格:¥44800(消費税別)

7.0Lと7.6Lの違いは、飛距離がほしいとき。たとえば本流ゲームや汽水域にて軽量ルアーを遠くに飛ばしたいときは7.6L。7.0Lよりもおよそ7m飛ぶ。川幅が30m未満の対岸のピンを撃ちたいときなどは7.0Lのほうが精密なキャストが可能。

grip.jpg


【グリップまわり】

リールシートはTCS採用。感度重視のブランクタッチが必要な釣りではなく、握力を落とさずに1日投げきれることを優先。コルクシェイプはBeamsシェイプの発想をメタルリングを挟むことで、Rに削ることなく握り心地の良さを再現した。

foregrip.jpg


フォアグリップ回転式】

フォアグリップ回転のスクリュー式でリールフットを締め込む。(上部コルクを回転させてリールを固定)見た目も操作もスマート。

13_1_8_1.jpg


ブランクカラーはワインレッド】

量産版ではこのシックなワインレッドがブランクカラーです。光の弱いところでは黒っぽく、太陽光下では深いが透明感のあるワインレッドが魚とも水とも相性が良くとても美しい色です。

guide.jpg


【チタンKガイド標準装備】

PEラインでも絡みずらい、チタンKガイドを標準装備しています。

12_7_12_2_2.jpg


【しなやかで適度な張り】

軽い力で曲げることが出来るので軽い力で飛ぶことになる。バットから曲げることによってパワーの伝達がスムーズにティップに遠心力が存分に溜まり、ルアーを遠くに飛ばすメカニズム。

7ftame2.jpg


【寄せに有効な強すぎないバットパワー】

キャストを存分に楽しむため捨てたものがある、それはバットパワー。バットは強いか?と聞かれたら「弱い」と答える。しかし、流れの強い大河で70cmオーバーや80cmオーバーも問題ない。どういうことか?Lシリーズは刺激をさせないロッドと言っていいかもしれない。強い力で止めないことが、魚を意外と走らせない。

cart.gif

Fishman_apparel.jpg

report_bn.jpg

youtube_bn.gif
こちら↓にも動画UP中です
7.10MH/7ft台Lクラス動画

side_fimobn.gifside_facebookbn.gif