UA-28511373-1

Beams(ビームス) 710MH

渓流ベイト・本流ベイト・ベイトロッドメーカーFishman(フィッシュマン)Beamsビームス

710head.jpg

menu_home.gifmenu_home.gifmenu_510.gifmenu_510.gifmenu_sierra52.gifmenu_sierra52.gifmenu_7ft.gifmenu_7ft.gifmenu_comodo1.gifmenu_comodo1.gifmenu_riplout78.gifmenu_riplout78.gifmenu_marino8M.gifmenu_marino8M.gifmenu_710.gifmenu_710.gifmenu_89.gifmenu_89.gifmenu_movie.gifmenu_movie.gifmenu_gallery.gifmenu_gallery.gifmenu_qa.gifmenu_qa.gif

本流、モンスター用ベイトロッド7.10MH。このロッドに求めたのは飛距離、アキュラシー、操作性。重く強い流れのクロスキャストでは柔軟なベリーがテンションを吸収しながらリトリーブ。バイト時は先端のグラスが弾かずに乗せる。モンスターとの格闘はバットを使ってガッチリフッキング。屈強なパワーで寄せ、柔軟なベリーで無駄に走らせない。モンスターと間合いを詰める。

bn_710.gif

 Beams7.10MH(ナナテン)
ルアーウェイト:8~55gが、いずれのウェイトも無理なくキャストができるベイトロッドBeams7.10MH。実践では70gのビッグベイトもキャストできた。一見剛竿に見えるが2~3kgの魚とのファイトでもベリーが柔軟に曲がり、楽々ファイト。それでいて20kgオーバー魚もキャッチできる負荷ウェイトのキャパシティー。ベイトタックルは嗜好性のものではあるがナナテンは凌駕した。合理的・実践的なのである。ベイトリールが苦手な方にもベイトタックルの合理性、操作性そして飛距離、さらにトラブルの少なさを体感してほしい。今までの苦手意識は消え、いつものフィールドでの新戦略すら泉のように思いつくだろう。

01cart.jpg

710mh_bn2.jpg

033.JPG
レングス:7ft 10in(235cm)仕舞寸法:穂先175cm グリップ60cm
ルアーウェイト:8-55g ライン:10-30lb 自重:200g 販売価格:¥49800(消費税別)
710mhside2.jpg

grip.jpg


【8g~55gのルアーウェイト】

小型のベイトフィッシュ5cm~7cm、2ozのビッグベイトまで対応します。「投げれる」というレベルではなく、ストレスなくキャストすることができます。

イトウやオオナマズ、アカメなどのモンスターとのヤリトリ時に重宝するラバーエンドキャップ

tip.jpg


【カーボン+グラスのコンポジット】

先端部にグラスをコンポジットすることで軽いルアーにも対応。しなやかなティップにすることで、ショートバイトも弾きずらくなってます。トゥイッチなどの操作性も楽々。

1サイズ大きいガイドなので太いラインの使用や、極寒期のガイド凍りも割りやすい

12_8_3_4.jpg


【柔軟な筋肉】

一見強固に見える胴(ベリー部)は、魚の引きに同調するよう柔軟に設計。曲げて穫る。曲げて投げる。をコンセプトにしています。キャストが楽になります。

素振りではティップのしなやかさに注目されるが、テイクバック時のベリーの曲がりや適度な反発具合にも驚かれるはず。無理なくパワーが伝達されるので飛距離も出る。

bat.jpg


【強靱なバットパワー】

ワンアンドハーフのため、バット部は20kgの魚でも獲れる太さに。押しの強い本流での5kgUPや怪魚釣りにも対応しています。

強めのバットパワー。各地、各国のモンスターに。

shap.jpg


【1日振っても疲れないシェイプ】

強く握るベイトリールのフルキャストではこのシャイプが命。太過ぎる径では、快適に釣りができません。

フォアグリップ回転のスクリュー式でリールフットを締め込む。(上部コルクを回転させてリールを固定)

k.jpg


【Kガイド標準装備】

PEラインでも絡みずらい、Kガイドを標準装備しています。(トップのみチタン)

予約はこちら01cart.jpg

cart.gif

Fishman_apparel.jpg

report_bn.jpg

youtube_bn.gif
こちら↓にも動画UP中です
7.10MH/7ft台Lクラス動画

side_fimobn.gifside_facebookbn.gif